ホーム > ホットヨガについて > ホットヨガをするとどのようなメリットがあるのか

ホットヨガをするとどのようなメリットがあるのか

 ホットヨガとは、室温が38度で、湿度65パーセントの状態でするヨガのことです。
あらかじめしっかりと設定された温度と湿度は、ただ単に汗をかきやすくなるだけでなくて、呼吸をするのも楽になって身体を柔軟にすることが出来ます。
湿度が低ければ汗がスピーディーに乾きそうなものですが、実際はすぐに蒸発すると肌が乾燥してしまいます。
反対に湿度が高ければ、汗が蒸発しないままになって身体にまとわりつきます。
温度と湿度が丁度良いバランスになった環境でゆっくりとポーズを取ったり、動いたりすることで、痩せたり綺麗になったりする効果を引き出すことが可能です。
また、たくさん汗をかけるので、爽快感も得ることが出来ます。
ゆっくりと自分自身と向き合うことが出来、心のデトックスもすることが可能です。

 リラックス効果も抜群なので、心身ともにリフレッシュすることが可能です。
深く呼吸をしながらヨガのポーズを取ることに集中することで、忙しい日常をすっかりと忘れて、リラックス状態に突入することが出来ます。
汗と一緒に心の悩みなども流れていくでしょう。
温かいスタジオの中で体温を上げて運動をして、深い呼吸をすることで自律神経のバランスを整えることが出来るので、安眠効果も期待することが出来ます。
深い呼吸を何回もすることで、身体のすみずみまで酸素が行き渡るので、脳をすっきりとさせることが可能です。
身体だけでなく、心も一緒にバランスを取り戻すのがホットヨガの特徴だと言っても過言ではありません。
また、程良く筋肉を使うため新陳代謝が良くなり、肌の細胞が新しく生まれ変わります。

 ホットヨガをスタートしてみたいということであれば、まずはあらかじめしっかりと、インターネットなどを使って近所のスタジオを探してみると良いのではないでしょうか。
探した中に気になるスタジオが見つかったのであれば、すぐに申し込みをせずに、まずは体験レッスンに行ってみることをおすすめします。
せっかくスタジオに通うことを決意しても、継続して通うことが出来なかったのであればもったいないと言っても過言ではありません。
最初は体験に行って、そのスタジオの雰囲気やインストラクターとの相性をしっかりと見極めて、楽しく通うことが出来そうかどうかということを判断すると良いでしょう。
自分自身が納得することが出来るスタジオを見つけることが出来たら、通うことを決めると良いのではないでしょうか。

次の記事へ